女性と看護師

水溶性のビタミンB群の葉酸!サプリを活用して補おう

このエントリーをはてなブックマークに追加
医者

愛する人との子供

不妊治療の特徴は妊娠しやすい体づくりに重点を置いているため、服薬や化学療法、ホルモン療法を用います。大阪で不妊治療を受ける利点は、色々な最新治療が試せる事であり、限られた時間の中ではその方が有効です。

看護師

絶対に赤ちゃんが欲しい

精子と卵子を取り出して、外で受精をさせてから再び子宮に戻す治療方法が体外受精です。体外受精が成功するかどうかは、お医者さんの技術や患者さんの精神状態によって大きく左右されるため、医療設備やサービス体制の整った大阪にあるような大きな病院まで行くことがポイントです。

赤ちゃんとベイビー

更年期障害を楽にするには

大阪にも更年期障害に悩まされている女性はたくさんいます。イライラやほてりなどが気になったら、我慢を続けるより大阪の婦人科でホルモン補充療法を受けるのがよいでしょう。ただし子宮筋腫がある人などは注意が必要なので、医師と相談することが大切です。

妊婦に必要な栄養素

妊婦

ビタミンB群の一種

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種です。これは細胞の代謝を促し赤血球の生成を促す働きをします。特に細胞の核の中にあるDNAやRNAといった遺伝子の合成や働きに効果を及ぼします。そのため妊娠中や授乳期の女性には必要不可欠な栄養素だと言われています。葉酸が不足すると胎児の細胞分裂に影響を及ぼし先天的な疾患を発症することがあります。また授乳期には新生児の発育に遅れが出ることもあります。葉酸は過剰摂取しても体に副作用などが出る心配はありません。水溶性なので尿と一緒に排出されてしまいます。葉酸は妊婦だけでなく生活習慣病や悪性の貧血の予防や改善などにも効果があります。そのため日頃から食事やサプリなどで積極的に摂取したいものです。

継続的な摂取が必要

葉酸のサプリは様々なメーカーから販売されています。あまりに種類が多すぎて迷ってしまう人もいます。妊婦の中には医師に処方してもらいたいと考える人もいます。婦人科では医師に希望すれば葉酸サプリを出してくれるところもあります。しかし葉酸サプリは毎日摂取することが必要なので継続的に処方してもらうことは難しい場合があります。その場合は市販や通販されている葉酸サプリがおすすめです。これらのサプリは葉酸だけでなく鉄分やミネラル、カルシウムなど妊婦に必要な栄養素が配合されています。病院で処方されるサプリは葉酸のみが配合されています。どちらを選ぶかは妊婦しだいですが病院で処方される場合、妊婦の症状に合ったものを選んでくれるというメリットもあります。